【お茶の水校】夏期講習事前相談 受付中

夏は受験生にとって、大きな山場の一つです!それは、夏の過ごし方がそれ以降を大きく左右するからになります。そんな、夏…夏期講習をどのようにしたらいいのかどの科目をどのくらいやるべきかスケジュールはどうしたらいいのか悩みを抱えている人は、ぜひ一度お問い合わせください!!

学習面談で相談を!

面談では、模試の結果帳票や学校の成績表をもとに生徒・保護者の皆様と面談を行います。面談の内容も様々で、進路についてのご相談成績向上のための学習アドバイス学習習慣をつけるためのスケジュール管理など、面談を通してご提案させていただきます。在籍している方はもちろん、そうでない方も無料で受け付けておりますので、ぜひ一度ご相談ください。

志望大学を目指すなら、高2が勝負!!

受験勉強を始めるのは高3になってからと思っている方も少なくありません。しかし、難関大学の合格には、如何にカリキュラムを前倒して終えられるかが一つの鍵です!受験科目のカリキュラムをどのタイミングで終えるかいつから過去問を始められるか繰り返し行えるか受験のスケジュールを考えてみてください!

また、夏に自分の出来る、出来ないを把握して、復習し、基礎の徹底を図る。それが夏以降の伸びにつながり、周囲との差を生みます。高3になると周囲も同じように勉強を始めるため、周囲と差をつけることは難しく、高2の時の差が受験を迎える時の差につながります。

必要なのは受験生だけ??

受験生ばかりにフォーカスされがちですが、その他の学年はどうでしょうか。「部活や習い事、帰省するなど予定もいっぱい・・・受験生じゃないしいいかな!?」そう思っている方も少なくないと思います。本当にそうでしょうか。

①学習習慣を身に着けるため!!

受験に向けて、学習習慣や正しい学習姿勢は必要になります。しかし、それはすぐに身につくわけではありません。受験生になって学習習慣を身に着けようと思うのは遅いですよね。

②次学期の内容を考えてみましょう!!

各学年で夏以降の単元というのは、急に難易度が増す傾向にあります。また、それまでの知識(前学年のものや前単元)がある前提で授業が進む以上、夏に怠ける暇はないはずです。

③まとまった復習の時間の確保

②でもあげているように、復習は必要ですが、学校や予備校がある時期にまとまった復習の時間の確保は難しい人も多く、だから長期休みの時に復習をする時間をつくる必要があるのです。

個別の夏期講習の活用!!

それでも予定や行事が多いのが夏休み!!だからこそ、空いた時間や予定をカスタムして取り組める【個別指導】で夏を有効にするのがおすすめです!駿台であれば、クオリティーの高い個別指導が受けられる、限られた時間で成果につながるように指導いたします。

■■■駿台個別の指導・講師・情報■■■

伝統の 【原理・原則】 指導

丸暗記した知識では到達できない場所へみなさんを導く!それが駿台の原理原則に基づく指導です。

目標を共有できる最高の講師

講師の多くが、駿台で学んでいます。だから体現できる駿台の指導法です。自身の経験をもとに最高のサポートを提供します。

受験界随一の情報量

受験といえば駿台!というように、毎年多くの合格者を輩出している駿台では、膨大な入試情報の蓄積があります。そのため、駿台ならではの良質な情報をもとに進路指導を行います。

目次